腎臓病は食事で改善 ~ 食事療法宅配ドットコム ~

医者

腎臓に負担にならない食事

腎臓病になって食事療法が必要と言われたのならば、自身で料理や宅配業者を利用して毎日の食事に気をつけましょう。インターネット上には、腎臓病のための様々なレシピや、食事療法を手助けしてくれる宅配業者もありますので、自身にあった方法で続けていくことが大事です。

Read More...

糖尿病の特徴と食事療法

糖尿病食は主食の種類に気を使うことが重要です。他にも食物繊維を取ること、甘いものを控えること、アルコールを避けることが挙げられます。宅配の糖尿病食は調理要らずで食事の量や食材を把握できるので取り入れるのもいい手段です。

Read More...

食事療法が必要になったら

糖尿病になると食事の管理が大変なので、最近は糖尿病食の宅配サービスを利用する人が、とても多くなってきています。このサービスを利用する人は増えていく傾向にあり、インターネットにも取り扱っているサイトがたくさん有ります。

Read More...

腎臓が悪くなったら

主な治療方法

看護師

人間の腎臓は、ソラマメに似た形をして一対が腹の裏側の横隔膜の下に存在しています。主な役割は、体液の恒常性の維持とタンパク質代謝物を排泄することと、内分泌及び代謝調整といった働きをすることです。腎臓病と一口に言っても、各患者によって原因と症状が違いもあり病状も様々になります。治療方法は、安静・保温・薬物療法・食事療法がメインです。進行して悪化すれば人工透析といった治療方法もとられます。人工透析は悪化するほど、時間がかかりますがそうなったとしても食事療法の重要性は変わりません。腎臓病の食事といえば、塩分量を気をつけるといったイメージが持たれています。これは、間違いではありません。塩分の量は大事ですが、十分なエネルギーを摂取すること、タンパク質の量には制限があることも重要なのです。医師の指示と栄養士の指導を受けなければいけません。

面倒を感じたら

塩分の量、タンパク質の量が制限されるといったことから腎臓病の食事は、味気ないものと考えられがちです。しかし腎臓病の場合、治療方法の中でも食事療法はかなり重要性が高くなっています。初期の段階では、新鮮な気持ちで対応し調理できても病気が、長引くにつれ辛くなってくるものです。こういった時には、悩まないで宅配のものを利用しましょう。栄養士が立てた献立をプロの料理人が、作ったメニューはエネルギー制限やタンパク質と塩分の量もバランス良く作られています。家庭で作る場合は、腎臓病の食事が多数掲載されているレシピサイトを参考にするのも良い案です。時間が長引くと人は集中力を、切らしてしまいます。そんな時には、宅配を利用するのも賢い手段の一つです。